Giant Glide R3
自転車の記事は自転車はどれも銀色に移動しました。


ジャイアントの2012年モデルの発表を待たずして買ってしまいました。
お店に電話すると465mmモデルの在庫はこのメタリックパープルだけでした。
アサヒで49800円。
サスペンション付きの自転車に乗ったことがなかったので興味があったのです。
このグライド R3はフロントフォークサスペンションとサスペンションシートポストという2つのサスペンションを備えています。

サドルをジェミナスオーラに換え、30kmほど走ってみました。
路面のごつごつや段差の衝撃が2つのサスペンションによって緩和され乗り心地が柔らかく身体に優しい。
背骨の腰や肩甲骨のあたり、また首などを痛めにくいと思います。
身体への負担が軽いため、疲労が軽減され、より長距離を走ることができそうです。

車重は13.4kg(465mmモデル)と重め。
でも自転車に乗り始めてから体重が3kg減ったので実質10.4kgです。
実際に乗ってみるとカタログの数値を連想させるようなことはなく、とても軽く走ります。

c0143750_19152042.jpg


この手の自転車はふわふわしていて前に進まない、という評価があるようです。
そのあたりがどうなのかなぁと思っていました。
グライド R3に乗った限りではそういう傾向を感じることはできませんでした。
おそらくサスペンションのセッティングに問題のある自転車に乗っての評価だったのでしょう。

タイヤは700×35Cです。
ブリジストンのフィットネス号の28Cに比べてかなり走行抵抗が大きいのではないかと思っていましたが、大して変わりません。
サスペンションとあいまって太いタイヤが乗り心地に貢献しているように思います。
28Cの空気容積は776ccなのに対し、35Cは1363ccもあります。
以前のグライドシリーズは38Cを履いていたので、タイヤ交換の際には35Cよりも太いタイヤにしてみようと考えています。






GLIDE R3 (2011)

SIZE        380(XXS),430(XS),465(S),500(M)
WEIGHT     13.4kg(465mm)
フレーム      ALUXX-Grade Aluminum OLD135mm
フロントフォーク SR SUNTOUR NEX 4110 63mmトラベル
BBセット      TH 7420ST 110.5-68mm
ギアクランク    FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M)
チェーン      KMC Z7
F.ディレーラー  SHIMANO M191 31.8 デュアルプル
R.ディレーラー  SRAM X3
シフター      SRAM X4 TRIGGER 8S
ブレーキセット  TEKTRO Vブレーキ
ブレーキレバー  TEKTRO
ギア         SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット     FSA セミカートリッジ
ハンドルバー    Aluminum 25.4 580mm
ハンドルステム  Aluminum 25.4 60mm(XXS),90mm(XS,S),110mm(M)
サドル        GIANT COMFORT LITE
シートピラーサスペンションポスト  27.2x300mm
シートクランプ   Aluminum 31.8 QR
ペダル        Aluminum CAGE
Fハブ        FORMULA DISC 32H
Rハブ        FORMULA DISC 32H
リム         ALEX G6000 32H
スポーク      Stainless 14G
タイヤ        KENDA KWEST 700x35C
チューブバルブ  仏式バルブ(英式アダプター付)
付属品       ベル
価格         ¥54,600
[PR]
by kiirojbl | 2011-07-07 19:15 | Bicycle
<< Kalloyuno suspe... Double Handle B... >>