Double Handle Bar (2)
自転車の記事は自転車はどれも銀色に移動しました。


下部ハンドルのドロップハンドルは下ハンを使わないので、ドロップハンドルをやめてフラットバータイプに変更しようと思います。
購入したのはBazookaのストレートハンドルバーB-004。
それから上部ハンドルもライズ寸法が50mmのものから、ライズ寸法が75mmのさらに高いものを試してみようかと。
これはライズ寸法のみが異なるBeamのXOBハンドルバー。

c0143750_21234169.jpg


自転車屋で見たGIANTのESCAPE RX3のグリップが面白い形だった。
このRX3、トップチューブの形状が実に美しい。
ホリゾンタルの丸パイプフレームがみすぼらしく感じられた。

購入したグリップはAcentiaのロックオングリップで長さが90mmのショートタイプと135mmのロングタイプ。
デザインを統一してダブルハンドルのデザインにまとまりを与えようと、そう考えた。
ダブルハンドルを導入すれば、前傾のきつい機種でも風景を楽しみながらのポタが可能だ。


c0143750_518336.jpg



この2011 GIANT FCR1はロードバイクの中でも独特の雰囲気があり、購入意欲をそそります。
でも、GIANTの本拠地台湾のFCRはカーボン製フレームを搭載しており、さらに魅力的。
この2011 FCR COMPOSITE1は、日本円に換算すると11万円ぐらい。
TCR COMPOSITE SEよりもさらにカーボン製フレームが身近になっている。



c0143750_1272350.jpg




FCR COMPOSITE1は105搭載。
下のFCR COMPOSITE 0はUltegra。
2012 FCRはSRAMで安くしてもらった方がありがたい。



c0143750_1292410.jpg

[PR]
by kiirojbl | 2011-07-01 21:23 | Bicycle
<< Double Handle B... Gentos HW-888H >>