<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
MAGNEPAN MMG(4)
マグネパン社製品のファンのサイトがMaggie Users Group
マギーというのは同社製品の愛称です。
同社製品の資料はこちら
会員のシステム画像はこちらの"Magnepan Systems"をご覧下さい。
なお、下の画像は、マグネパンのTympani ⅢBシステム
この大規模システムは、Ronald Smith氏のシステムです。


c0143750_12404365.jpg


下の画像がノーマルのTympani ⅢBシステム配置図。
スミス氏のシステムは4枚のベースユニットが2分割されているそうです。

c0143750_16411792.jpg























.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-26 12:41 | Magnepan
MAGNEPAN MMG(3)
MMGの端子部の画像です。
右側がツィーター用のフューズ。
入力端子下方のショートピンが挿入されている端子は、ツィーターのアッテネーターとして付属してくる抵抗を差し込むためのものです。

c0143750_18454528.jpg


下の画像はネットワーク回路です。
-6dB/octのシンプルなもの。

c0143750_1351923.jpg


ネットワーク回路の改造についてはこちらを。


片CHあたり4枚のMMGを使用すると結構な大きさになります。
4Ωなので、上下のMMGの低域エリアと高域エリアをそれぞれ直列で接続。
こうすると4つのエリアができますから4CHマルチアンプ駆動。

c0143750_18455820.jpg

















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-25 18:46 | Magnepan
MAGNEPAN MMG(2)
同社の準リボン/プレナー磁気ユニットは下の画像のような構造を有しています。
沢山の孔が開いた板は鉄板であり、ポールピースの役目を持っています。
そのポールピース板の上に、棒状のフェライト磁石が並べられており、隣接するフェライト磁石同士は、他極が向かい合わせになるように配置されています。
さらに、棒状のフェライト磁石群の上部に、これら磁石群とは間隔を隔てて約0.01mm程度の厚さのマイラーフィルムが張り渡されています。
このマイラーフィルムには、棒状のフェライト磁石の間に相当する位置に帯状のアルミ製導電体が貼り付けられています。
このアルミ製導電体の厚さは約0.025mmです。

棒状フェライト磁石群により形成された磁界内に位置するアルミ製導電体に音声信号電流が流れることにより、マイラーフィルムが振動します。
なお、ポールピース板がある方が正面側(リスナー側)になります。
詳しくはこちらを。

c0143750_0131547.gif

















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-25 00:13 | Magnepan
MAGNEPAN MMG
マグネパン社のMMGは、準リボン型プレナースピーカーシステム。
お値段、2本でたったの599ドル。
輝け僕らのベストスピーカーシステム2008(祝円高還元)をめでたく受賞。
でも、白ホーンシステムを作っちゃったから、導入計画は涙の無期延期。

丁寧で詳しいレビューはこちらを。

c0143750_18174560.jpg


c0143750_18175834.jpg


c0143750_18181421.jpg


MMGは、2ウェイ構成。
1枚の極薄マイラーフィルムの上に、低域用のエリアと高域用のエリアがあり、低域用エリアの導電箔は幅広のものを、高域用エリアの導電箔は狭いものを使用しています。
ちゃんとネットワークも備えています(980Hz、-6dB/oct)。
このネットワークはツィーター保護用ヒューズを備えています。

低域用エリアは2013平方cm、高域用エリアは245平方cmの面積があり、PD.2450(61cmウーファー)のSd 2248平方cmに匹敵します。
マグネパン社は、このMMGが9個の20cmウーファーと、72個の2.5cmドームツィーターに相当するとしています。

大きさ:14.5インチ×48インチ×1.25インチ(36.8cm×122cm×3.2cm)
再生帯域:50Hz~24kHz±3dB
インピーダンス:4Ω
能率:86dB

c0143750_1583852.jpg
















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-23 18:18 | Magnepan
P.Audio Throat Adaptors
P.Audio社は、様々なスロートアダプターを製造しています。
なお、PC-5025Sのみプラスチック製、他はアルミ製です。

PC-20 ねじオス1インチ・1インチ

PC-25 ねじメス1インチ・1インチ

PC-35 ねじオス1インチ・1インチ

PC-50 ねじメス1インチ・2インチ

PC-3825 1インチ・1.5インチ

PC-3825S ねじメス1インチ・1.4インチ

PC-5038 1.5インチ・2インチ

PC-5025 1インチ・2インチ

PC-5025S ねじメス1インチ・2インチ


















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-23 14:48 | Throat Adaptor
P.Audio PC-70
P.Audio社のPC-70は、4つ口スロートアダプター。
生産中止されているかも。
ねじ込み1インチ×4を2インチスロートに接続。
おそらくアルミ製、お値段40ドル

c0143750_23532911.jpg


う~む、やるならこれかも。
ここから引用。
もう少し古いALTECを見たいときはここを。

c0143750_0134022.jpg

















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-22 23:53 | Throat Adaptor
P.Audio PC-90 PC-80 and PC-60
P.Audio社は様々なフロートアダプタを作っています。
そのスロートアダプタ群の中から二股タイプをご紹介。

PC-90は2つの1.5インチを2インチスロートに接続。
アルミ製、重さ1.4kg、お値段は不明。

c0143750_2318044.jpg


c0143750_23181559.jpg


PC-80は2つのねじ込み型1インチを2インチスロートに接続。
アルミ製、重さ0.81kg、お値段は約30ドル

c0143750_23183395.jpg


c0143750_23184948.jpg


PC-60は2つの1インチを2インチスロートに接続。
アルミ製、重さ1.38kg、お値段は約50ドルって、なんか高くない?

c0143750_2319526.jpg


c0143750_23192299.jpg




















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-22 23:19 | Throat Adaptor
JBL DD66000(2)
こんな具合に語ることがないDD66000」について。

このスピーカーシステム、市場調査を気にしすぎている悲しい製品だと思っています。
15インチダブルウーファー、アルニコ磁気回路、4インチボイスコイル、大型ホーン…
この組み合わせに絶大な人気があるのは理解できるものの、この先のオーディオに対する提案が一切ない。
これがJBL社のフラッグシップとして登場したとき、暗澹たる気持ちになりました。

ウーファーユニットにショートボイスコイル、アルニコ磁気回路を搭載したことは一応評価できます。
しかし、アルニコ磁気回路が本当に優れているのなら、コンプレッションドライバーにも同様の磁気回路を搭載すべきでしょう。
アルニコではスナウトレスにすることができない、あるいは、スナウトレスのコンプレッションドライバーをアルニコで再設計するのは開発コストがかかりすぎる、そうした事情ではあるとは思いますが、これではアルニコの復活とはとても言えません。

さらに、アルニコ磁気回路の大電流時における減磁については、ショートリングを多層構造にすることにより回避しているとしていますが、類似する構成は大昔のSONY社のユニットでも見ることができます。
一方、アルニコ磁石の経年に伴う減磁という問題については、パンフレットでは一切触れていない。
アジアのユーザーに対して、誠実な態度で製品を販売するつもりがあるのでしょうか?

大型ホーンも見てくれだけで、ホーン長が足らず、たかだか700Hzクロスの定指向性ホーン。
また、この短いホーンは上下の鋭いホーン端において強烈な回折とホーン内部への反射を生じます。
何故、こんな分かりきったことをするのでしょうか?
デザインのため?

しかし、箱のデザインも感心できません。
無機的なロボット顔は好みの問題としても、箱の背面の曲面構成は定在波の防止以外にメリットがなく、それに、定在波の防止だけなら、こんなことをしなくても十分可能です。
この箱のデザインは、パラゴンに見られる音響的な効果と装飾デザインとの見事な融合が感じられず、単に奇を衒っただけという最近のハイエンドスピーカー並みのシロート臭さを感じます。

DD66000が失敗作であると言っているのではなく、今後もこうした製品をJBL社が作り続けなければならないという状況を恐れています。
古いものだけがいい音を出すことができるというユーザーの意識。
製品に対して礼賛すれども無批判なオーディオ評論家。(「評論家」ではなく「取巻き」)
これではJBL社も斬新なユニットやシステム構成に挑戦しなくなるでしょう。
こうしたことがJBL社の創造性の豊かな製品開発能力を徐々にダメにしていっているのではないかと危惧しています。





















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-19 17:25 | JBL System
P.Audio FL-18ELF
FL-18ELFは、フラッグシップシリーズの18インチサブウーファーユニット。
ネオジウム磁気回路を搭載した強力なユニットですが、耐入力は800Wと控えめな表示です。

以前のP.Audio社はJBL社製品のクローンのようなものを作っており、あまり感心しませんでした。
その後、SDシリーズを開発、これは通称ブルーモンスターと呼ばれ、JBL社の製品をはるかに凌駕する超強力ユニットでした。
このブルーモンスターに張り合うことができるのはプレシジョンデバイシズの4桁シリーズぐらいです。

最近のP.Audio社のユニットは、スペックにおいて奇を衒うような製品が主力から外れ、一方、オリジナルデザインによる堅実なユニットを開発しつつあります。
今後が楽しみなスピーカーユニットメーカーです。

c0143750_15304758.jpg


GENERAL SPECIFICATIONS
Nominal Impedance 8 Ω
Power 800 Watt (rms)
SPL 1W@1M average sensitivity 98 dB
Frequency Response 30Hz - 100Hz
Dimension Ø x H (cm) 47.6 x 23.2
Net Weight 9.6 kg (21.1 lbs)
Shipping Weight 11.6 kg (25.5 lbs)
Packing Dimension H x W x D (cm) 49.5 x 49.5 x 27.5 (2.4cu.ft)
19.5" x 19.5" x 10.8"
PHYSICAL SPECIFICATIONS
Magnet type Neodymium
Voice Coil Diameter 101.6 mm (4 inch)

THIELE/SMALL PARAMETERS
Resonance Frequency Fs 36 Hz
DC. Resistance Re 6.1 Ω
Coil Inductance Le 0.76 mH
Mechanical Q Factor Qms 7.67
Electrical Q Factor Qes 0.41
Total Q Factor Qts 0.39
BL Product BL 25.17 Tm
Effective Moving Mass Mms 191.17 g
Equivalent Cas Air-Load Vas 209.80 Liters
Effective Piston Area Sd 0.12 Sqm
Half-Space Efficiency Eff 2.25 %
Airgap Height Hag 10.0 mm
Voice Coil Height Hvc 26.0 mm
Voice Coil Overhang Xmax 8.0 mm
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-19 15:32 | P.Audio 18
P.Audio FL-12LF
Robertoさんのご要望にもP.Audioは対応しております。
FL-12MBがミッドベース用であるのに対し、このFL-12LFは2ウェイのウーファー用のユニットです。

c0143750_1467100.jpg


FL-12MBのFs59Hz、Qts0.31、Mms97.13g、BL24.04に対し、FL-12LFはFs55Hz、Qts0.30、Mms100.6g、BL26.1。
このようにスペック上は大差がありません。

しかし、いずれも磁気回路のギャップ高は10mmであるのに、ボイスコイルの巻き幅は、FL-12MBが16mmであるのに対して、FL-12LFは26mmもあります。
こうした部分的な差異によって中域を重視したミッドベース用、あるいは、2ウェイ用の特性や音質を作り出すノウハウがあるようです。
なお、FL-12MBがショートボイスコイルであるとパンフレットには記載されていましたが、ギャップ高よりもボイスコイルの巻き幅の方が長いので、これはロングボイスコイルですね。
おそらく、パンフレットは、FL-12LFのようなウーファーユニットと比較してショートである、というつもりで解説しているのだと思います。
ごめんなさい。


FL-12LF

GENERAL SPECIFICATIONS
Nominal Impedance 8 Ω
Power 800 Watt (rms)
SPL 1W@1M average sensitivity 95 dB
Frequency Response 60Hz - 2000Hz
Dimension Ø x H (cm) 31.5 x 16.4
Net Weight 8.4 kg (18.5 lbs)
Shipping Weight 9.6 kg (21.1 lbs)
Packing Dimension H x W x D (cm) 34.5 x 34.5 x 21.0 (0.9cu.ft)
13.6" x 13.6" x 8.3"

PHYSICAL SPECIFICATIONS
Magnet type Neodymium
Voice Coil Diameter 101.6 mm (4 inch)

THIELE/SMALL PARAMETERS
Resonance Frequency Fs 55 Hz
DC. Resistance Re 6.1 Ω
Coil Inductance Le 0.767 mH
Mechanical Q Factor Qms 5.58
Electrical Q Factor Qes 0.32
Total Q Factor Qts 0.30
BL Product BL 26.1 Tm
Effective Moving Mass Mms 100.6 g
Equivalent Cas Air-Load Vas 32.9 Liters
Effective Piston Area Sd 0.0550 Sqm
Half-Space Efficiency Eff 1.69 %
Airgap Height Hag 10.0 mm
Voice Coil Height Hvc 26.0 mm
Voice Coil Overhang Xmax 8.0 mm


























.
[PR]
by kiirojbl | 2008-12-18 14:06 | P.Audio 12