カテゴリ:GAUSS( 1 )
GAUSS and TAD
1400nd、1400proというユニットは、JBLの伝統的なウーファーデザインを根本から変えてしまいました。
1987年にエレクトロボイスからJBLに移籍したダグバトン氏が、これらのユニットを設計しました。

そういえば1977年から1984年までJBLに所属し、バイラジアルホーンを開発したドン キール ジュニア氏もエレクトロボイスから移籍してきましたよね。
この二人は、JBLの現代技術の基礎を作ったと言えるでしょう。

こんな風に考えてみるとEVっていうのは凄い会社です。
そういえばGAUSSを吸収したのもEVでした。

JBLヘリテージの管理人、Don McRitchie氏によると、GAUSSはJBLを1969年に去ったEd Mayをボスとして設立され、当初はJBLのFシリーズに対応するような楽器用ユニットを作っていたそうです。
Ed MayはGAUSSを1973年に去ったそうです。
その後、GAUSSはElectro-Voiceに買収され、結局GAUSSのユニットは1998年に製造中止に…

TADもJBLのバートロカンシー氏ですよね。
業務用ユニットの新型が出なくなって久しいような・・・大丈夫なのでしょうか。





















.
[PR]
by kiirojbl | 2007-12-23 12:28 | GAUSS