カテゴリ:The others( 25 )
ブログを移転しました
幸せの黄色いホーン資料室は下記URLのgoogleのブロガーへ移転しました。

http://kiirojbl.blogspot.jp/


c0143750_19563052.jpg

[PR]
by kiirojbl | 2012-05-10 19:56 | The others
New Blog by PhotoLargo
PhotoLargoさんがブロガーのブログ"霧の高原写真館"を作りました。
どうぞよろしく!

http://photolargo.blogspot.jp/

c0143750_13204393.jpg



おっと、PhotoLargoさんとkiirojblはハンドルネームだけではなく生物学的に別人です。
kiirojblはブログの立ち上げをお手伝いしましたというか立ち上げ作業をしました。
エキサイトの広告や有料化が気になっていたのでなにかないかと探すとgoogleのBloggerを発見。
広告もなくエクスポート機能もあるため、エキサイトからBloggerへの引越しを始めました。

まず自転車はどれも銀色と雨の日は東京散歩をBloggerへ移転。

http://polished-bicycle.blogspot.jp/

http://rainytokyowalk.blogspot.jp/


この2つのブログの移転はうまくいったのでこの幸せの黄色いホーン資料室の移転も開始。

http://kiirojbl.blogspot.jp/

しかし、資料室はコンテンツが567件もある・・・すごいぞ僕らの宇宙C.Q.C!
[PR]
by kiirojbl | 2012-04-26 13:18 | The others
New Blog by kiirojbl
おかげさまで自転車はどれも銀色が軌道にのりました。
今度は雨の日は東京散歩です。
どうぞよろしく。


c0143750_1339924.jpg




しあわせの きいろいほーん
じてんしゃは どれもぎんいろ
あめのひは とうきょうさんぽ

どれも5音と7音の組み合わせなんだ。
楽しいね。
[PR]
by kiirojbl | 2012-03-30 13:40 | The others
Nikon COOLPIX AW100
夜中に目がさめてしまった。
のたのたと起きてしまう。

ふと昨年の夏の沖縄の海のことを思い出しました。
Nikon S5に水中カメラハウジングFJ-CP1を取り付けての撮影。
動画を見ながら家族で魚の種類を確認したりするのが楽しかった。

動画がもっと綺麗に撮影できるようなデジカメはないものか?
眠い目でAmazonを検索してみるとNikon AW100という機種を発見しました。
う~む、水中でハイビジョン動画が撮影できる。
それに2万円とは安い。
早速ポチッとし、寝なおしました。

c0143750_17111965.jpg


石垣島が好きで6回か7回行きました。
だから沖縄本島の海に行ったのは昨年が初めてでした。
石垣島の予約がとれなかったのです。

石垣島では水中を撮影できる使い捨ての銀塩カメラを何度か使いました。
綺麗に撮れているのでニコノス5の購入を考えたことがあります。
でも、魚肉ソーセージ、シュノーケル、軍手、海パン、ライフジャケット、足ヒレというお気楽装備のヒトにはニコノス5は不相応。

c0143750_17113256.jpg



届いたAW100は水中ハウジングに入れたS5に比べるととても小さいです。
これからはこの2台が使える。

AW100はGPS機能が付いていて地図と現在位置が表示できます。
自転車で何度か道に迷ったことがあるのでそういう用途でも使えるかもしれません。


c0143750_17115014.jpg


P100を購入した時期を調べてみたらちょうど1年前でした。
正直に言えば期待していなかったというかデジタルカメラがあまり好きではなかったです。
しかしP100がなかなかきちんと撮れるカメラだということが分かってから悪くないと思うようになりました。
P500も調子がよく持ち出す回数が増えました。


GPS機能がある場合、一般にバッテリーのもちが悪いとか測位に時間がかかるそうです。
AW100はそのあたりの問題点を解決しているとか。
鉄筋の部屋から持ち出していないのにちゃんと測位したのには驚きました。

AW100とP100、気合を入れて開発した機種名には"100"を入れちゃう、というのが最近のNikonの方針なのかしら?


c0143750_20124695.jpg



Nikonの業務用特殊カメラは夢があり、こればかりは他のメーカーが追随できない領域だった。
AW100はF3やF4がフラッグシップだった時代なら1億円以上の特殊カメラだったかも。
そう考えると楽しいですね。
[PR]
by kiirojbl | 2012-01-22 17:14 | The others
Reef fish of Okinawa
c0143750_1018831.jpg

こんにちは。
おとがでるだけです。
ぶくぶく。



c0143750_10331111.jpg

c0143750_10264992.jpg

とげちょうちょううお君。




c0143750_10273756.jpg

うみづきちょうちょううおちゃん。




c0143750_10371330.jpg

ふうらいちょうちょううおどの。




c0143750_10403018.jpg

ちょうはん君。




c0143750_10524660.jpg

ちょうちょううおさん。



c0143750_20352088.jpg

c0143750_11203874.jpg

つのだし君。







お魚さんが小さくしか写っておらず、しかもすばやいです。
判別できますでしょうか?
妻が撮影しました。





c0143750_20381318.jpg

c0143750_203045100.jpg

むらさめもんがら氏。
運動靴じゃないよ。




c0143750_0294467.jpg

c0143750_20451334.jpg

あおやがらさん。
何故か2匹連れ立って登場というのが多くないかい?
撮影できなかったけど、今回は1m以上あるかなり大きなあおやがらさんも見ました。




c0143750_21143054.jpg

さざなみやっこちゃん。
幼魚です。




c0143750_23254495.jpg

ねったいすずめだいさん。




c0143750_17193069.jpg

c0143750_17194323.jpg

るりすずめだい(こばるとすずめ)さん。
尾びれが青いのがオスで透明なのがメスだそうです。




c0143750_17365169.jpg

くろそらすずめだい君。
ともかく攻撃的。
ちっちゃいくせに向かってきます。
縄張りがあって、その縄張りの中で食料としている藻(いとぐさ)を育てる?そうです。
英名はFarmerfish。




c0143750_17492899.jpg

ろくせんすずめだいどの。



c0143750_186456.jpg

c0143750_17584013.jpg

しちせんすずめだいさん、のはず。




c0143750_1825015.jpg

すじぶちすずめだいさん、だよね。






c0143750_19414693.jpg

c0143750_19415899.jpg

みすじりゅうきゅうすずめだいさん。





c0143750_19493990.jpg

6本のスジがあるのがしまはぎ君。





c0143750_19562510.jpg

みつぼしきゅうせんさん。





c0143750_2022161.jpg

やまぶきべらさん。




c0143750_20125083.jpg

つきべらさん、でしたよね。





c0143750_201706.jpg

よこしまたまがしらさん。





c0143750_2021216.jpg

はりせんぼん氏。
海水の代わりに空気を吸い込み浮かんでしまいましたとさ。




c0143750_20215517.jpg

おいっ!
いつになったらオーディオネタやるんだよっ。
なめんなよ。










8月12日~17日。
撮影場所は沖縄本島備瀬崎。
COOLPIX S5の水中カメラハウジングFJ-CP1をはじめて使ってみました。
大人も子供も海でも川でもライフジャケットを着用しましょう。
[PR]
by kiirojbl | 2011-08-18 10:21 | The others
Kawai MP10
MP9500のあとMP8、MP8Ⅱが続き、昨年末MP10が発売された。
MP8Ⅱまでは似たようなデザインだったけどこれは違うね。
YAMAHAのCP5というライバルも木製鍵盤だ。

c0143750_17243356.jpg


今でもMP9500はピカピカ。
大事に使えば10年20年もちます。
このクラスでもデジタルアウトがつくといいな。







MP9500で検索して見つけました。






2:40から。













c0143750_1632447.jpg




デジピを中心にしたシステムには思い入れがあります。
大昔にはCP80M(これはデジピではないとかMIDI付きだとか説明する必要はないよね。上の画像)のそばに音源ラックを置きCP80Mの向こうにJBLのSR用スピーカーを設置することなどを考えていました。
贅沢だなぁ。

今はMP9500とJBL2155H、そしてPEAVEY 1808-8SPSとの組合わせ。
このシステムにはZOOMのB1を介してエレキベースもつないでいます。
音源ラックは…MP9500の64音色で十分でした。
とても満足しています。
ベースでうならせる1808-8SPSの低音は素晴らしい。


c0143750_16332126.jpg






Roland RD1000のデザインが気に入ってた。




c0143750_23111336.jpg




V-Pianoもなかなかよいです。
操作パネルがシンプルなのがいいな。



c0143750_23121959.jpg





シンセサイザーは音の勉強になる、というより音と遊べます。
マルチアンプのレベル調整とかイコライジングはまだまだ音遊びの入り口といいたくなるほどの変化が体験できます。
それにこの手のデジピの音はCDよりはるかに鮮度が高いです。

放射悩のためスピーカーの自作をやる気にならないので当分(24000年ぐらいか)デジピとベースで遊ぼうと思います。
だって放射能のほこりが舞う庭に出てFRPの製作とか塗装したりするのいやだもの。
自作記事を楽しみにされていた方はとりあえず東電に賠償請求を。
[PR]
by kiirojbl | 2011-04-25 17:26 | The others
MP-T2GB
TSUTAYAで購入したMP3プレーヤー。
価格は1500円だったか、よくおぼえていない。
カウンターの近くのカゴに山積みになっていて500曲持ち歩けると書いてあったので興味を持った。

ボタンはこれだけだから1曲づつ進めたり戻したりすることしかできない。
500曲入れると呼び出すのは大変だろう。

c0143750_2336863.jpg


MP3プレーヤーに触ったのは初めて。
MP3というフォーマットを扱ったのも今回が初めてだった。
なお、MP-T2GBのパッケージにはWMAファイルも再生できると記載されている。

Youtubeでダウンロードしたflvファイルの音声をGOMプレーヤーのオーディオキャプチャー機能でwavファイルにする。
このwavファイルからiTunesを使用してMP3ファイルを作成した。
データもこれらソフトも全て無料だ。

音質はそれなりだけど悪くないと思う。
ヘッドフォンで控えめな音量で聴くならこれで充分だという気がする。

ヘッドフォンを使わないので、今後使い続けることはないと思う。
最後にCDから320kbpsのMP3ファイルを作成し黄色いホーンシステムで聴き比べてみようか。
でも、意味がないからきっとしないな。







c0143750_1392961.jpg




オーディオの歴史上、MP3プレーヤーは正常進化の結果として生まれたメインストリームの機材だと思う。
多点駆動による平面振動板のスピーカーユニットなど、その可能性がまるで追求されないうちに忘れ去られた。
単一の磁気回路のユニットに比べて高価だからだ。
そんなものと比べるとMP3プレーヤーの存在感は圧倒的だ。
そしてそれは実にがっかりさせられることでもある。




c0143750_1481018.jpg

[PR]
by kiirojbl | 2011-04-12 23:36 | The others
Relative distribution of emitted radioactive particles
AC「間違った情報に惑わされないようにしよう。」
OD「日本の原発は安全ですってあれね。」



ドイツ気象局の放射性粒子の分散予報だそうです。
南風のときはこの逆なんだろうね。
長期にわたり放射性粒子が堆積してゆくと、やがて日本の農産物は全部ダメになるのだろうか?

c0143750_23391732.jpg


"濃度がわずかに希釈"の赤い部分、かなりまずい範囲なのだろう。
風向き次第でその先端部分が仙台や東京に届くような気がするというか、これは確実に届くでしょう。

c0143750_23393853.jpg


relative distribution of emitted radioactive particles 放出された放射性粒子の相対的な分布

6色の塗り分けの横の説明は以下のとおり。
concentration slightly diluted 濃度がわずかに希釈
concentration considerably diluted 濃度がかなり希釈
concentration strongly diluted 濃度が強く希釈




「原発推進派の政治家や官僚全員を国民裁判にかけ福島全域が住めるようになるまで刑務所に入れておこうよ。」というようなCMをACが行うべきではないか。
なぬ、東京電力、鹿島建設、東芝、日立製作所がACの正会員だから、それは無理とな。
これで公共広告機構とはおそれいる。



自然放射線(世界平均)は2400マイクロシーベルト/時間なのだそうだ。
1年間は365日×24時間なので8760時間。
そうすると1時間あたり約0.27μSvとなる。
調べてみると0.27μSv/hをこえる地域が結構ある。
大丈夫なのだろうか。
[PR]
by kiirojbl | 2011-04-04 23:42 | The others
KAWASAKI W800
W650の生産中止は残念だなぁと思っていたら、W800となって再登場。
何だかうれしいなぁ。
この緑がいい。
アップハンがいいのだけれど。


c0143750_17594298.jpg



タンクを除くとXS650Specialというか、TX650と似ていると思う。
少なくともエンジンはW3とは全然似てない。

カワサキのインジェクションといえば、Z750GPに乗ったことがある。
ごく普通という印象だった。


c0143750_1802838.jpg



古臭い感じがするけど、こういうのが峠では走りやすい。
流していても十分楽しい。
それにしてもこのビデオの後半はこっぱずかしいではないか。





W800のガレージの天井にはチェーンで1本だけ、錆びの浮いた1803が吊ってあるのが似合うかもね。
それはALTEC製ではなく、ランシングマニュファクチャリング社製の方がいい。


c0143750_331432.jpg



V7 Classic の赤もいいな。
XSはフレームとブレーキがダメだったけど、最近のはそういう点が安心。


c0143750_11245249.jpg

V7 Racerもある。
その他、2012年デビュー予定のスクランブラータイプも控えており、かなり売れているのかもしれない。

今年はツインが元気だ。
XR1200もオプションだった足回りが標準となったXR1200Xへ進化した。
c0143750_1136837.jpg

XR系はタンクのデザインがワンパターン。
なんとかならんか。
c0143750_1138391.jpg


シングルならXT系がいいな。
XT500に乗ったことがあるけどあれは面白かった。
ビッグシングルは持ったことがないんだよね。

c0143750_1033843.jpg


GSやtenereタイプに荷物を満載しているのは夜逃げしているように見えて楽しい。

c0143750_15253512.jpg

[PR]
by kiirojbl | 2011-02-03 18:00 | The others
BUNJIN HALL
MさんBUNJIN HALLが開店した。
おめでとうございます。
(下の画像はヨハネスさんが撮影したものを拝借しました。)

c0143750_14325452.jpg


BUNJIN HALLのスピーカーはD1005と呼ばれるJBL社黎明期の15インチダブルの2ウェイコーナー型システム。
D1005はPrima Vera Blonde(家具材のプリマヴェラ材)という外装のバスレフ箱の型番であると同時に、システムの名称としても使用されているようだ。
そして、この箱に130B(32Ω)のダブル、175HとH1000マルチセルラホーン、ネットワークのN1200が収められている。
このスピーカーユニットとネットワークの組み合わせキットのことをJBL社はD1050と呼んでいる。
なお、他の箱としてDark MahoganyのD1004箱やUtility Gray finishesのD1006箱がある。

箱は三角柱型であり、高さ50インチ(127cm)、幅34インチ(86.5cm)、奥行き17インチ(43.2cm)とかなりの大型。
1954年に発売されたハーツフィールドは高さ45.75インチ、幅45.25インチ、奥行き24.75インチなので、ハーツフィールドの幅をやや狭めて、その分、背を高くしたような感じ。

c0143750_14341159.jpg


D1005は、ジェームズ・バロー・ランシング氏が死去された1949年の翌年に発表され、その後短い期間製造されたレアなシステム。
ヨハネスさんによるとこのBUNJIN HALLのD1005は、オリジナルの非常に状態の良い個体だそうである。

c0143750_14344076.jpg


以前、Mさんのご自宅のシステムを聴かせて頂いた。
そのときは、まだD1005ではなくJBLの4530、2345、075という3ウェイだった。
JBLらしい音なのかなと思いながら聴かせて頂くと、その予想は完全にはずれた。
とんがったところがない非常によく練れた音。
075はWEのオイルコンデンサでクロスされていた。

BUNJIN HALLは30坪以上もあるそうだ。
この広いスペースで素晴らしいコンディションのD1005をMさんの手綱さばきで聴くことができる。
早く聴いてみたいものだ。
[PR]
by kiirojbl | 2011-01-13 14:35 | The others