カテゴリ:Peavey Driver( 2 )
Peavey Radialinear
44XTやRX-22のRadialinear、調べてみると米国特許6,064,745号を発見。
(後でRX-22のパンフレットを見てみたら、この特許番号が掲載されていました。)
環状フェーズプラグが主流なのに。
しかも、Fig.7によれば、これはSnout less(スナウトレス)ではありませんか。
Peavey、面白いメーカーだなぁ。

資料室は、夏の間、お休みします。
では素晴らしい夏休みを!

c0143750_2022597.jpg


c0143750_20222025.jpg


c0143750_20224766.jpg



















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-07-13 20:33 | Peavey Driver
Peavey CH-9040
Peavey社の商業設備用音響システム部門であるPeavey Architectural Acousticsの大型ホーンです。
THX認定のシネマ用。
あれこれ調べてみたのですが詳細なスペックは不明です。
しかし、JBL社の2360等と比較して性能が劣るような製品を開発するとは思えません。
400Hzから、という表示はうれしいですね。

c0143750_12294125.jpg


組み合せるドライバーはPeavey社の44XT
この44XT、4インチチタンダイアフラム、1.6インチスロートです。
そして、2インチスロートのアダプターが付属しているタイプと、アダプターなしのタイプが販売されています。
画像では直付けになっているので、このCH-9040は1.6インチスロートだと思います。

c0143750_12301483.jpg


フェーズプラグはRadialinearという名前(商標)がつけられています。
「Radial」という言葉が含まれているのでALTECのタンジェリンタイプ?
Peavey社の技術者がJBLではなくALTECのドライバーの音に興味を持ったとするなら期待できますよね。




















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-07-13 12:41 | Peavey Driver