カテゴリ:JBL 12( 1 )
JBL 2020H
2020Hは12インチミッドベースユニット。
ボイスコイル径が3インチのためか日陰者?だったような。
心が螺旋階段のようにネジクリ曲がっているため、こういうユニットに惹かれてしまいます。

c0143750_2249409.jpg


2020Hは10インチの2012Hと同時期に発表されており、2020Hにするか2012Hにするかでずいぶん悩みました。
結局、悩んでいるうちに製造中止になりましたが、これはいつものこと。
で、JBL社もミッドベースユニットはどうあるべきなのかぁ!ということにずいぶん悩み、CMCDを開発することになります。
このあたりのことは、こちらこちらに詳しい解説があります。
それからミッドベースの悩みは、コンプレッションドライバーにも波及し、3インチダイアフラムの2430の開発の動機になっていると思います。
ミッドベースをどう考えるのか、ということだけでシステムの全体構成が大きく変わってしまいます。

なお、2020Hは、2227Hや2243Hが使用されているSound Power P-Seriesに使用されていました。


















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-09-17 22:49 | JBL 12 | Comments(0)