カテゴリ:BMS 15( 1 )
BMS 15N820
BMS社はドイツのスピーカーユニットメーカーです。
ドイツ製品らしく個性があります。

この15N820は、Low Midrange driverと表示されているもののMmsは114g。
15インチウーファーとしても重い方です。
もちろんBL値の方も26.4と非常に大きく、重いものを強力にドライブするという考え方のようです。

BL値を大きくしても、必ずしも音が良くなる訳ではないのですが、定指向性ホーンの発明者であるドン・キール・ジュニアさんのBL値の大きなユニットに関する論文もあります。
これは良く読んでいないので、内容を説明することはできません。
(難しそうなので、よく読んでも理解できず説明することはできない…と思います。)
結論的には、デジタルスピーカーマネジメントシステムにより補正すればBL値の高いユニットの利点を生かすことができますよ、というような話だと思います。

この15N820は、JBL 2227H(Mms99g/BL23)、RCF MB15N401(Mms100g/BL26.1)等の実効質量の重い高BL値のミッドベースユニットの仲間。
これらのユニットは、やはり実効質量の重い高BL値の18インチサブウーファーと組み合せることを前提として開発されています。
こうした桁外れのユニットの組合せはどんな音なのでしょう。

推奨箱は、バスレフ60L、ダクトは直径140mm×長さ183mmが1つ。
58Hzで-3dBと表示されているものの、200Hz以下からダラ下がりになるので補正必須。
お値段は$265。

c0143750_1350069.jpg


Application 2- or 3-way Systems
Nominal Impendance: Ohm 8
Power handling AES noise: W 900
Sensitivity (1 W / 1 m): dB 98
Freqency response: Hz 40 - 2500
Vioce Coil Diameter: mm 101.6 (4")
Voice Coil Material: Cu
Voice Coil Winding Depth: mm 20
Magnet Gap Depth: mm 10
Basket: Cast Aluminium
Effect. diaphragm diameter D mm 335
Recommended reflex enclosure:60 L / 50 Hz, -3 dB = 58 Hz, BRD = 140 mm / 183 mm long

Resonance Frequency: Fs Hz 39.7
DC Resistance: Re Ohm 5.90
Mechanical Q Factor: Qms 5.34
Electrical Q Factor: Qes 0.24
Total Quality Factor: Qts 0.23
Equivalent Volume: Vas L 152
Moving Mass: Mms kg 0.114
Mechanical Complience: Cms mm / N 0.140
BL Factor: BL Tesla m 26.40
Effective Piston Area: Sd m2 0.0880
Max. linear Excursion: Xmax mm +/- 5
Voice Coil Inductance: Le1k mH 1.50 Le10k mH 0.52


















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-09-20 13:59 | BMS 15