カテゴリ:Homepage( 8 )
Acoustic Horn Company
明けましておめでとうございます。
今年もよろしく。

AH!は、RCF社から設計依頼を受けたBill Woodsさんのホーンメーカー。
BillさんはYorkvill Soundで業務用ホーンの設計を行っていたそうです。
Conical Horn Geometryでは、コニカルホーンについて詳細な説明があります。

この説明文の中で、
"The most critical part of a horn is the first few inches.
This is often over looked. Start with a section of straight pipe.
Listen to that. It will be very loud, and very colored.
Next, try an exponential horn of the same length, then a tractrix - they will be progressively less colored.
Finally, try the conical section. It will be the most natural sounding and uncolored."
という部分が興味深かったです。

また、Horn News Archiveには、ストレートホーンと折り曲げホーンの比較レポートなどがあります。

BillさんはOswald's Mill Audioと親交があり、Billさんが設計しOMAが製作した100Hzホーンは見事です。
下の画像は6moonsのレポートに掲載されていました。

c0143750_1351578.jpg






















.
[PR]
by kiirojbl | 2010-01-04 13:05 | Homepage
Oswaldsmill Audio
ガレージメーカーのサイトだと思うのですが、ともかくマニアック。
RCA社を調べているうちに辿り着きました。

c0143750_04141.jpg


管理人さん曰く、
「スピーカーシステムの大きさは気にしないのさ。だって、誰も一番小さなスタインウェイ(ピアノ)を聴きたかないだろ。」
まったくその通りであります!


RCA社関連のパンフレットの部屋です。なぜかむやみに重い!
2006年度の集会のようす。そのクレージーぶりに乾杯。





















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-10-24 00:03 | Homepage
Graeme's DIY Pages
Graeme氏の自作業務用スピーカーシステムのホームページです。
詳しい理論と高い製作技術が圧巻です。

c0143750_155717100.jpg


Mysteries of the Phase Plug、ちゃんと作ってみて検証しているのが素晴らしいです。
Simple Wood Lathe、こういう器具を自作して作るのですね、フムフム。
12" Midrange Horn、こういうの作れちゃうのは凄いなぁ。JBL 2445とEminence Kappa 12の組み合わせです。





















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-10-06 15:57 | Homepage
The Thiele-Small Loudspeaker Database
頻繁に使用しているスピーカーユニットのデータベースサイトです。
業務用ユニット、家庭用ユニットの何れもがデータベース化されています。

"Enter here"か、上欄の"Loudspeaker Data"をクリックすると、下の画像の画面になります。
左から2番目の"Brand"の窓で、お好みのメーカーを選択して"GO"をクリックします。

c0143750_1775897.jpg


例えば、Altec Lansingを選択し、その一覧から製品名をクリックすると下の画像のような画面が表示されます。

c0143750_16232972.jpg























.
[PR]
by kiirojbl | 2008-10-01 16:23 | Homepage
speakerplans.com
Rog Mogale氏の自作PAスピーカーシステムのサイトのご紹介。
この手のサイトの中では超有名サイトなのでご存知の方も多いと思います。
c0143750_181748.jpg

"Plans"は、図面集。この中の"Horn Plans"の"21"Super Scooper"はPD.2150を使用した巨大バックロードホーン。
"System Photos"の"My Play"は必見。
"Guide"の製作風景はさすがです。
"FAQ"では、プレシジョンデバイシズのユニットについての解説があります。
そして"Forum"は、とにかく勉強になります。





















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-09-30 18:01 | Homepage
Dan Bellity's System(2)
ダン氏は2004年にゴトーユニットを使用したシステムに鞍替えします。
さらに2006年になるとVitavoxのホーンを中心としたシステムに変更。
c0143750_18203384.jpg

情熱家というより移り気な方?
これはダン氏のオーディオショップ?




















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-02-13 18:20 | Homepage
Dan Bellity's System
フランスのダン氏のシステムです。2392+2490Hを使用されています。
デジタルチャンネルディバイダーを使用してのマルチアンプドライブ。

ミッドベースのTAD 1102は1発だけ。
120Lのバスレフ箱に入れられており、正面に露出しないように配置されているようです。

1102は25cmですが、ミッドベース用というよりはウーファー用として設計されています。
これを100Hzで切る。

PEAVEYの1008-8HEを使用しているのは、このダン氏のシステムがヒントになっています。

c0143750_17291293.jpg


CD Drive: Meridian 800. Using digital output AES/EBU (internally re-sampled into 24/88.2 by 800)

Room corrector: TACT RCS 2.0 (digital in/out)

Digital crossover: 2 x BSS366 (Digital in and analog out. All digital lines are 24/88.2)

Bass Amp: Gryphon Antileon (0-100Hz)
Drivers: 2X 15" TAD 1602 in a 550 liter Vented Box

Mid-bass amp: Cary SLM100 mono bloc (100-300Hz)
Driver: TAD 1102 in a 120 liter vented box

Low midrange: Cary CAD 845 SE stereo Bloc (300-1.63kHz)
Drivers: JBL 2490 - 3 inches with JBL 2392 Horn

Midrange: Cary CAD 300B SE Signature mono bloc (1.63kHz-2.14kHz)
Driver: JBL 2450 2 inches

High midrange: Cary CAD 300 XLS 20 signature mono bloc (2.14kHz-8.00kHz)

High frequencies: Cary CAD 2A3 mono bloc (8.00kHz-20kHz)
c0143750_17292951.jpg

















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-02-11 17:29 | Homepage
Nautilus Seascape
PA用ノーチラスです。総合出力1KW、バッテリー駆動時間は36時間。緊急発電機能付き。

c0143750_22543796.jpg

c0143750_2255129.jpg

c0143750_22551317.jpg

















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-02-01 22:55 | Homepage