カテゴリ:B&C Coaxial( 2 )
B&C SPEAKERS CXN76 series
B&C社のCXN76シリーズは、ウーファー部に3インチボイスコイルを搭載した同軸スピーカーユニットです。
15インチの15CXN76、12インチの12CXN76があり、何れも単一のネオジウム磁気回路を搭載しています。

単一の磁気回路ですから、トッププレート側にウーファー部のボイスコイル用の磁気ギャップと、ボトムプレート側にダイアフラム用ボイスコイルの磁気ギャップが存在しているのだと思います。
このためか、ダイアフラム用ボイスコイル径は3インチもあります。
推奨クロスは1.2kHzです。
なお、ダイアフラムの材質について"Polyester/Titanium"と記載されております。
これはダイアフラム自体がポリエステルとチタンの複合材なのか、それともサラウンドのみがポリエステルなのか、不明です。

ここだと15CXN76が572.83ドル、12CXN76が538.94ドル。
う~ん、結構なお値段ですね。

下の画像は15CXN76です。

c0143750_15492027.jpg


c0143750_15493437.jpg


下の画像は12CXN76です。

c0143750_15494948.jpg


c0143750_15495930.jpg


ふと気付くと、このブログを始めてから1年が経過していました。
惰性で続けながら、ネタが切れるのを待っているのですが…

こういうのをパラノイアというのでしょう。
パラノイアを辞書で調べてみると…体系立った妄想を抱く精神病。妄想の主体は血統・発明・宗教・訴え・恋愛・嫉妬・心気・迫害などで40歳以上の男性に多いとされる。分裂病のような人格の崩れはない。偏執病(へんしゅうびょう)。妄想症。
…うふん♪

妄想の主体に「スピーカーユニット・スピーカーシステム」を加えて欲しいものです。






















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-11-14 15:50 | B&C Coaxial | Comments(0)
B&C SPEAKERS 8CXT
B&C社の同軸スピーカーユニットのラインナップは、以下の通りです。
項目はウーファー径、機種名、許容入力、ウーファーのボイスコイル径の順に表示されています。

8 Inches
8CX21, 400 W, 2 in
8CXT, 400 W, 2 in

10 Inches
10NCX, 400 W, 2.5 in

12 Inches
12CXT, 400 W, 2 in
12NCX, 400 W, 2.5 in
12CX32, 700 W, 3 in
12CXN76, 700 W, 3 in

15 Inches
15CX40, 800 W, 3 in
15CXN76, 800 W, 3 in

ウーファー径8インチの8CXTは、フェライト磁気回路のウーファー部と、ネオジウム磁気回路のドライバー部を備えています。
ウーファー部は2インチボイスコイル径、FS76Hz、Qts0.34、Mms25g、BL13ですから、かなり強力です。
ドライバー部は1.7インチ(44mm)ボイスコイル径、チタンダイアフラムを備えています。
ホーンを持たず、タンノイのようにコーン部をホーンとして利用するタイプです。

c0143750_19511656.jpg


c0143750_19513219.jpg


















.
[PR]
by kiirojbl | 2008-11-13 19:51 | B&C Coaxial | Comments(0)