Alphahorn
ウィーンのHaigner社の3ウェイシステム。
低音部はコンクリートホーンの46cmダブル、上下のウーファーユニットがそれぞれ向かい合うような角度で配置されているなんて面白い構成ですね。
また、低音部と500Hzでクロスする中高域部は、同軸型コンプレッションドライバーらしいです。
30Hzから21000Hz までインピーダンスは8Ω均一。へぇ~という感じです。カタログにも「!」マークがついていました。

c0143750_17181010.jpg

[PR]
by kiirojbl | 2007-11-06 17:18 | The others
<< Alphahorn(2) DIYサブウーファー >>