Nikon COOLPIX AW100
夜中に目がさめてしまった。
のたのたと起きてしまう。

ふと昨年の夏の沖縄の海のことを思い出しました。
Nikon S5に水中カメラハウジングFJ-CP1を取り付けての撮影。
動画を見ながら家族で魚の種類を確認したりするのが楽しかった。

動画がもっと綺麗に撮影できるようなデジカメはないものか?
眠い目でAmazonを検索してみるとNikon AW100という機種を発見しました。
う~む、水中でハイビジョン動画が撮影できる。
それに2万円とは安い。
早速ポチッとし、寝なおしました。

c0143750_17111965.jpg


石垣島が好きで6回か7回行きました。
だから沖縄本島の海に行ったのは昨年が初めてでした。
石垣島の予約がとれなかったのです。

石垣島では水中を撮影できる使い捨ての銀塩カメラを何度か使いました。
綺麗に撮れているのでニコノス5の購入を考えたことがあります。
でも、魚肉ソーセージ、シュノーケル、軍手、海パン、ライフジャケット、足ヒレというお気楽装備のヒトにはニコノス5は不相応。

c0143750_17113256.jpg



届いたAW100は水中ハウジングに入れたS5に比べるととても小さいです。
これからはこの2台が使える。

AW100はGPS機能が付いていて地図と現在位置が表示できます。
自転車で何度か道に迷ったことがあるのでそういう用途でも使えるかもしれません。


c0143750_17115014.jpg


P100を購入した時期を調べてみたらちょうど1年前でした。
正直に言えば期待していなかったというかデジタルカメラがあまり好きではなかったです。
しかしP100がなかなかきちんと撮れるカメラだということが分かってから悪くないと思うようになりました。
P500も調子がよく持ち出す回数が増えました。


GPS機能がある場合、一般にバッテリーのもちが悪いとか測位に時間がかかるそうです。
AW100はそのあたりの問題点を解決しているとか。
鉄筋の部屋から持ち出していないのにちゃんと測位したのには驚きました。

AW100とP100、気合を入れて開発した機種名には"100"を入れちゃう、というのが最近のNikonの方針なのかしら?


c0143750_20124695.jpg



Nikonの業務用特殊カメラは夢があり、こればかりは他のメーカーが追随できない領域だった。
AW100はF3やF4がフラッグシップだった時代なら1億円以上の特殊カメラだったかも。
そう考えると楽しいですね。
[PR]
by kiirojbl | 2012-01-22 17:14 | The others
<< Subscription Co... JBL 2360A(10) >>